女性が住みたい街探訪

女性が住みたい街探訪vol.1【恵比寿】の魅力&住みやすさは?

テレビの情報番組や雑誌などでもよく取り上げられる街・恵比寿。多くの人が憧れるこの街は、おしゃれなカフェやレストランが軒を連ねるにぎやかなエリアと、閑静な高級住宅街エリアが隣接し、さまざまな顔を持ち合わせています。

この記事では、そんな恵比寿の魅力を大解剖。エリアの基本情報、交通アクセスやショッピングの利便性、どんな飲食店やお散歩コースがあるのかなど、住みやすさ・暮らす楽しさという観点でご紹介していきます。

【恵比寿の基本情報】都心にありながら落ち着いた大人の街

JR山手線の西側に位置する恵比寿。渋谷や代官山、中目黒など周辺にも人気スポットが隣接し、おしゃれなカフェや雑貨屋さんなどのショップでにぎわっています。その一方、閑静な高級住宅街やスタイリッシュな建物が多く、落ち着いた大人の街というイメージを持たれているよう。「住みたい街ランキング」で例年上位にランクインし、多くの人が憧れる居住エリア。ここに住むこと自体がステータスと言えるほどです。

その歴史の始まりは、現在のサッポロビールが醸造・発売した「ゑびすビール」が大ヒットしたことから。現在、ビール工場は移転しましたが、その跡地につくられた「恵比寿ガーデンプレイス」には商業施設やオフィスビルがあり、高級ホテルやレストランも。駅から少し離れた南東方面にありながら、動く歩道で直結していて、毎日たくさんの人が行き交う人気スポットとなっています。

その反対側、代官山や中目黒へとつながる駅の西側は、カジュアルなショップも多く並ぶエリア。南東側に比べ、女性ひとりで立ち寄りやすい雰囲気のカフェやバーも充実。その日の気分に合わせて、ひとりでふらっと気軽に、仲間とワイワイ楽しく・・・さまざまな過ごし方ができそうです。

【恵比寿の交通アクセス】4路線が利用できて周辺の人気エリアも徒歩圏

交通の利便性の高さも恵比寿の大きな魅力のひとつ。都心の主要エリアに簡単にアクセスでき、通勤やビジネスは快適に、休日のおでかけも楽しくなりそうです。

電車はJR山手線、埼京線、湘南新宿ラインに加え、東京メトロ日比谷線と4つの路線が乗り入れています。主要駅までのアクセスもよく、平均的な所要時間は新宿駅まで約8分、品川駅まで約11分、東京駅まで約22分と、都心の多くの駅まで乗り換えなしの1本で行くことができ、ビジネスにも遊びにも便利です。

また、駅から西方面には代官山や中目黒、東方面には広尾などの人気エリアが隣接。いずれも徒歩圏内で、自転車があると渋谷までも10分ほどでアクセスできます。坂道のアップダウンが大きいエリアではあるものの、電動アシスト付き自転車ならラクラクです。

車での移動も快適。恵比寿駅の西口を出たところにタクシー乗り場があり、恵比寿駅のすぐ近くで山手通りと駒沢通りがクロスしているため、どこに出るのもラク。

さらにバス路線も充実。駅前の停留所から都営バス・東急バスに乗ることができます。東方面は麻布十番や広尾に、西方面は駒沢公園や用賀などにアクセスできるので、バス網を知っていると便利。休日のおでかけ先を探すのも楽しくなりそうですね。

【恵比寿のショッピング情報】駅直結の商業施設、周辺の個性派ショップも

おしゃれな人がたくさん集まる恵比寿は、魅力的なお買い物スポットも目白押しです。

代表的なスポットのひとつが、JR恵比寿駅に直結する商業施設「アトレ恵比寿」。ファッションやインテリア、雑貨、コスメなど、魅力的なショップが集まっています。カフェやレストランのグルメ店もあるので、お買い物中の休憩スポットや待ち合わせスポットとしても便利。連日たくさんの人々でにぎわっています。

おしゃれなショップが多いイメージの恵比寿ですが、生活に欠かせないスーパーも充実しています。駅直結のアトレ恵比寿には、国内外のこだわり食材が揃う「成城石井」が2店舗、やや手頃な商品ラインナップの「ザ・ガーデン自由が丘」が入っています。また、駅から少し歩くと、さらにお手頃な「ピーコック」も2店舗あります。外食だけでなく、自宅で料理をつくるのが好きな人にもうれしいですね。

ドラッグストアも、駅構内の便利な小型店「コクミンドラッグ」、少し離れた大型店「ココカラファイン」などと充実。コンビニエンスストアも各社の店舗があちこちに揃っていて、こまごまとした生活用品のお買い物にも便利です。

ほかにも恵比寿エリアには魅力的なショップがずらり。特に恵比寿駅から代官山方面に向かうエリアには、おしゃれなインテリア雑貨、ファッショングッズなど取り揃えた個性的なお店がひしめき合っています。また、中目黒まで足を伸ばすと、ニトリなどカジュアルな生活用品店も。お散歩がてらのウィンドーショッピングも楽しめそうです。

【恵比寿のグルメ情報】パンケーキで人気のカフェから高級フレンチまで充実

話題のカフェやレストランが次々とオープンする恵比寿は、グルメの激戦区でもあります。

恵比寿駅に直結するアトレ恵比寿には、気軽に入れるカフェやレストランが充実。駅周辺にも、おしゃれでコスパの高い居酒屋やバル、女性にも人気のラーメン屋さん、カジュアルなイタリアンなど、さまざまなジャンルの飲食店が充実しています。

駅から代官山方面に行くと、ひとりでもふらりと立ち寄れるかわいいカフェ、デートで行きたいおしゃれなバーがたくさん。全国パンケーキランキング1位の実績をもつ「アクイーユ 恵比寿店」があるのもこのエリアです。

また、東方面の恵比寿ガーデンプレイス周辺には、特別な日に行きたい高級店もたくさん。ミシュランガイド東京2008より三つ星を獲得し続けているフレンチの名店「ガストロノミー ジョエル・ロブション」をはじめとして、隣接する恵比寿ガーデンプレイスタワー内やウェスティンホテル東京内にも、絶品料理のお店がずらりと軒を連ねています。

その日の気分や目的、一緒に行く相手によって、たくさんの選択肢の中からお店を選べる恵比寿。何年住んでも飽きることはなさそうですね。

【恵比寿のお散歩&デート情報】ガーデンプレイスにはデートスポットが目白押し

恵比寿にはショッピングやグルメ以外にも楽しいスポットがいっぱい。ひとりでふらりとお散歩するにも、彼とデートをするにも、行き先に迷うほどです。

特に東方面、街のランドマーク的な存在でもある「恵比寿ガーデンプレイス」は代表的なデートスポット。グルメ情報で紹介した「ガストロノミー ジョエル・ロブション」は、フランスの古城を思わせる建物周辺を歩くだけで海外旅行気分が味わえます。

ほかにも恵比寿ガーデンプレイス内や周辺には、大人の雰囲気漂う個性的な映画館「YEBISU GARDEN CINEMA(恵比寿ガーデンシネマ)」、カメラ女子や写真好きな人におすすめの「東京都写真美術館」、無料でビールの歴史に触れて試飲もできる「ヱビスビール記念館」などが目白押しです。

夕方以降は恵比寿ガーデンプレイスタワーの38・39階にある「展望スペース」へ。ディナーの前後に東京タワーや六本木ヒルズ、新宿などの夜景を一望することもできます。また、クリスマスの前後にはバカラの巨大なシャンデリアが設置されることでも有名。毎年、11月上旬から翌年1月中旬頃まで楽しめます。

ひとりでぶらぶらお散歩するなら、ウィンドーショッピングやカフェ巡りがてら、代官山や中目黒方面に歩くのもおすすめです。

まとめ

住まいにかかるコストは安くない恵比寿。でもそれだけの価値がある街

恵比寿とその周辺エリアは交通アクセスがよく、おしゃれで楽しいお買い物スポットや飲食店が充実。分譲・賃貸とも、住まいにかかるコストは決して安くないですが、それだけの価値があるといえそうです。仕事もプライベートも充実させたいなら、恵比寿での暮らしも考えてみてはいかがでしょうか。

※掲載されている情報は2020年12月時点のものです。